中古車販売 Garage FIRST-大阪府茨木市-

きれーなフォーム

先日、【今までに見たTVドラマや映画の中で】
私の思い描くほぼ理想に近いピッチングフォームをしていたシーンに出くわしました。

往々にして野球を題材にした物語って、核になってる部分にそのシーンを持ってくるくせに
投げ方が格好悪かったりへなちょこなシーンばっかりで興ざめになることありません?

それに比べて今回お目にかかったのは物語の終盤に出てきた
ちょっとしたワンシーンながらそのキャラクターの持つ経歴に違和感無く溶け込み、
客観的に見ても”経験者”と判るとっても素晴らしいフォーム。
ドラマ的にも厚みが加わって子供番組ながら関心してしまいました。

「ガタック」役の彼の名は  佐藤 祐基  くん。
どうも実際に学生時代からずっと野球をやっているらしいです。
ブログはこちら→http://yaplog.jp/horohoro-yuuki/

まだまだ若いから演技自体もこれから磨きがかかってくるんでしょう。期待しときます。

会話をしながら、あるいは無言でキャッチボール。よくお目にかかるシーンですが
それぞれのパターンで心の交流を描くなら
情景とか衣装に凝る前にまずそこをリアルにしてもらわないと・・・

某CM(おそらく関西だけ)に出ている今岡誠選手も
『バッティングもフォーム(ホーム)が大事。やっと見つけた・・・』
というくらい大事なもんですから。