中古車販売 Garage FIRST-大阪府茨木市-

PIPES OF PEACE

PIPES OF PEACE
連日のようにFMではこのスリラーの25周年記念アルバムの特集が流れてます。

確かに懐かしい~。
僕は当時小学校卒業~中学に入学したばかりくらいでした。
4歳上の兄の影響で早くから洋楽は聴いていたものの、やっぱりこれはハマりましたねぇ。

(初めてハマった洋楽は
小学2,3年の時に『ミロ』のCM(?)で流れてたBILLY JOELの「HONESTY」と
田宮二郎のタイムショックの間に毎週流れてた不二家『ネクター』のCM・ABBAの「チキチータ」)

当時のMTVや小林克也の『ベストヒットUSA』も毎週深夜観てました。
今みたいにDVDもなけりゃ、まだ家庭用のビデオも普及していない時代でしたしね。

土曜日の午後1時からFM東京系列でオンエアされていたコーセー『ポップス ベスト10』は
必ずエアチェック。小学生の頃は昼までの授業が終わるとダッシュで帰宅して『歌謡ベスト10』
も聴いてましたが中学生になるとクラブなどでオンタイムで聴けなくなったので当時のカセットテープの
容量から考えてもどちらか一方を選択しないといけなかったのですが、僕は迷わず歌謡曲の方を
切り捨てました。それくらいガキの僕達にも’80ポップスは斬新で心地よかったんすね。

その頃、兄貴が高価なステレオを一式購入しレコードをコレクションしていこうというとき
初めて買った洋楽のLPがタイトルに書いたポールマッカートニーの『PIPES OF PEACE』。
前述の『スリラー』はとっくに発売はされていたものの、
うちにはなかったのでとりあえず兄貴が買うということになり、
僕は少しマニアックに行こうと決めてたのです。

それで行き着いたのがこれ。
PIPES OF PEACE

思いっきりメジャーやんけ!とお叱りをうけそうですが、
当時の僕にとってはカルチャークラブやデュランデュランを差し置いて
初めて手にするアルバムをこれに決めるまでいろいろな葛藤がありまして・・・
最終的には兄が聞きたかった策にまんまとのせられた感が多分にあります。
(補足ですがレンタルレコード店も当時はほとんど見かけなかったんで。)

このアルバムは、前作の『タッグ オブ ウォー』が元々2枚組の予定だったのが変更になったので
それの未収録曲+新作(ジャクソンとのデュエット『SAY SAY SAY』など)とういう構成になった
物なんですが、これが実に心地よく、個人的にはこちらの方がすきなのです。
往年のビートルズのテイストと80’Sを見事に融合させてて。。。

とういうわけで、『スリラー』の話題が出るたびに僕はこのアルバムを思い出し、
LPから買いなおしたこのCDを引っ張りだしてくきては色々と感慨にふけるのです。

改めて・・・もう四半世紀経つのね~。