中古車販売 Garage FIRST-大阪府茨木市-

ザクとは違うのだよ、ザクとは!

エコカー減税や補助金等の対策が追い風となって5月18日に発売のプリウスのプレ受注がかなりの台数だって。
プリウス

先行して発売されたホンダのイン〇〇トもかなり好評だったけど、
あれで本家ハイブリッドのトヨタが怒って(?)価格をかなり下げたために、
もう既に頭打ちじゃないかな?

世の評論家はこの2車をよく比較しておられますが、
個人的には全く持って勝負にならんと思うんですけど。

実際、イン〇〇トは乗ってみると10年前の初代プリウスと同等レベル。
エンジンはブルルル。。。と必ず毎回まさしく始動。振動も騒音も結構なもん。
しかも1300ccの排気量。ほんまに燃費ええんか?
モーターのみ時にはエアコン作動せず。
後席は大人がゆったり・・・・・・・・座れない!首、首が・・・・!

ちなみに新型プリウスは現行の2代目にも既に『EVモード』があって
始動から40km走行くらいまでならバッテリーのもつ限りモーターのみで走行できるし
エアコンもモーターである程度は動きます。
新型は60kmくらいまで可能なようです。
『エンジン始動』と言わず、『システム起動』と言って欲しいとはメーカーサイドの談。

”燃費を何とか節約しないと。”とフラストレーションの溜まる走り方ではなく、
”燃費をいかに伸ばすか。”をゲーム感覚で楽しめる車だと思います。
 
深夜こっそり帰宅したい人にも最適。モーターならチャリんこ並みの騒音ですし。
まじ、いいっすよ。