中古車販売 Garage FIRST-大阪府茨木市-

カタカナ

こんばんは。あかです。

車名というのは英語に由来するものが多く、それらをミックスしたり、
イメージと掛け合わせた造語も多々見受けられます。

ちょっと横道に逸れますが、
以前のトヨタ車は『C』からはじまる名前が多かったのをご存知でしょうか?
カローラ(セレスもありましたねー。)・カリーナ・コロナ・チェイサー・
クレスタ(英語名=クレシーダ)・クラウン・カムリ・
コルサ・サイノス・セルシオ・センチュリー・セプターなどなど・・・・

昨今ならヴェルファイヤ・ヴォクシー・ヴァンガード・ヴィッツなど『V』からが流行りかな?

で、本題に戻しますが、洋楽の歌詞を直訳すると間の抜けた詩になるように、
アルファベットをカタカナ名に変換して表記するとしっくりこないのがこの『V』のつく名前。

『ヴ』で書かれてる場合はまだしも、『ブ』にされるとガッカリ。。。
『ムーブ』とか、『ベルファイヤ』は個人的には何とか許せる範囲なんですけど、
『ビッツ』はちょっとねぇ・・・

ま、昨日、M社長は『ブオクシー』と、メモしておられましたし、

T社長はあれだけの数を売り買いされてるのにも関わらず
いまだに『センチェリー』『(クラウン)アストリート』とすましたお顔で発せられ、

わざとなのか、試されてるのか、今更よぅ突っ込みませんが、
そりゃあもう、いっぱい儲かっておられる方達なので
商売にはそんな小さいこたぁ、関係ないんだなぁ、と思い知らされる毎日です。   という話でした