中古車販売 Garage FIRST-大阪府茨木市-

スーパーカーブームと消しゴム。

こんちゃ。あかです。

以前ここでチェーリングという遊びが流行った話を書き込みましたが、

それより少し前、まだまだ高度成長期だった僕らの幼少期に日本を席巻したのが

フェラーリやランボルギーニといった『スーパーカー』でした。

漫画『サーキットの狼』ではロータス ヨーロッパが疾走し、(ブームはここかららしいです。)

映画007では『私を愛したスパイ』でQが開発した水陸両用のロータス エスプリが登場。

(今やこの車もエンジンはトヨタ。)

カウンタックLP400・LP500やウラッコ、ミウラ、マセラティ メラク、フェラーリ・ディーノ、

ポルシェカレラに、日本ではフェアレディZや2000GT(これも『007は二度死ぬ』のボンドカー)等々。

きゃー、懐かしい。

ボクの実家は今はもうなくなりましたが名神高速道路の桜井パーキングエリアから

徒歩3分の所にありまして、学校の帰りによく見に行ったもんです。
島本町桜井

んで、そん時の僕らガキの遊びはスーパーカー消しゴム競争!

スーパーカーブームと消しゴム

一時期の休み時間はこれで遊んでばっかりだったような。

消しゴムだから学校に持っていっても問題なし!!

『BOXY』のパッチンペン(正式にはノック式ボールペンというらしい)で弾いて

パッチンペン

これがパッチンペン。

机の上を周回する競争なんだけど、落ちたり、真中に置いた障害物(教科書)で行き詰ったり、

うーん、これを文章で説明するのはヒジョーに難しいなぁ。。。

裏面に水のりやセメダインを塗ったり、ホッチキスの針を打ち込んだり、

パッチンペンのバネを伸ばしてみたり。(同世代の方々、大いに同調してください。)

ロータス エスプリの新型が2013年に発売という記事を見つけてふと思い出しました。