中古車販売 Garage FIRST-大阪府茨木市-

ロンドン五輪の別の愉しみ。

開会式のトリはマッカートニーだって?

 

70’Sと80’Sの洋楽で育った僕は、

ブリテイッシュロックにもお気に入りはたくさんあって、(最近のは知らない(^_^;))

ビートルズをはじめ、ザ・フー、ツェッペリン、フレディを擁したクイーン、

スティングのいたポリスやフィル・コリンズのジェネシス、

近年ではオアシスが流行った?グループもしかり、

ソロでは敬愛するピアノマンの1人=エルトン・ジョン、

ジョージ・マイケル、クラプトン、コステロやスタイル・カウンシルや

ティアーズ・フォー・フィアーズ、ポール・ヤング、あーー、キリがない。

 

彼らが何らかのエンターティメントで祭典に携わるのかどうかも期待。

 

でも僕が描く英国はやはりイアン・フレミング原作に基づく

【ジェームズ・ボンド】なんだなぁ。

 

女王陛下に仕える、諜報機関=【MI6】に所属し、階級は中佐。

一度の結婚歴あり。(不評だったけどジョージ・レイゼンビーが演じた『女王陛下の007』で描かれている。個人的には秀作です。のちのシリーズのセリフの端々に出てきます。)

 

120617_153832

ちなみにこちらがレーゼンビー氏。

同級生のボンドマニアのTゾウ君にもらったサイン入りポートレート。

 

 

アストン・マーチンやロータスを駆り、ドライマティーニを愛し、

ギャンブルは無敵、殺しのライセンスをもった博学才穎などこまでもキザな男。

ジョン・バリーのテーマ曲にのって、その時その時の旬の俳優を起用し、

ボンド・ガールも秘密兵器も魅力的で、ええ格好したがりの僕らには永遠のヒーローです。

 

 

現ボンド役のダニエル・クレイグもセレモニーに出るらしいですが、

サーの称号を持つショーン・コネリーやロジャー・ムーア、

前述のレーゼンビー、ティモシー・ダルトン、

ピアース・ブロスナンそろい踏みってなことにならんかな?