中古車販売 Garage FIRST-大阪府茨木市-

ST205  CERICA GT-FOUR  ワンオーナー車を洗う

😀 こんにちは。めっきり寒くなりましたねぇ。皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。

今日はまったりと洗車のビフォー・アフターを解説してみます。

いい題材になる平成9年式のGT-FOURが入庫しましたので、これで。

 

20系の中期型のGT-FOURです。ワンオーナーの禁煙車で、ディーラーで毎回車検・点検されていた車でかなりいいです。

WRCでがっつり活躍した、今のところトヨタ最後のラリーカーですね。

この20系のTVCMはデニス・ホッパーが起用されてましたねぇ。おっと余談。

ま、外側はバフで磨きゃ一発で綺麗になりますんで今回は割愛。

 

問題はこっからです。

008

009

最初はここ。

運転席のドアを開けたら真っ先に目につく、ヒンジの部分。専門用語でピラー(柱)ですね。

 

青空駐車の場合、雨水や埃でボディと同じく水垢がつきます。

一般的に外側はみなさん一生懸命ワックスをかけますが、こういった内側の塗装面はほとんど手つかずのケースがほとんど。

厄介なのは、経過年数分の汚れがこびりついてるので普通のワックスではとれません。

 

 

しかし、私のように根気のある綺麗好きが磨けば、この通り!

006

 

 

同じようにバックゲートの淵。

021

024

それが綺麗好きな僕の手にかかれば・・・➣

003

007

どうっすか!!この仕上がり!!

 

 

続いてアルミホイール。

010

一見するとキレイですが腐食が結構進んでまして、これがかなりの曲者です。普通のコンパウンドではなかなか落ちません。

なんぼええ服着てお洒落しても靴が汚れてたら台無しなのと一緒で、

ボディがいくらピッカピカでも足廻りのホイールやタイヤが黒ずんでたり泥がついてるとダメです。トヨタセールス時代からの僕のポリシーです。

(ラリーカーやから汚れてる方が格好ええという意見も勿論ありますが、ウェザリングは各々好きなようにしてください。とういことで。)

 

はい、これもくどいのは承知の上で、私の手にかかれば、、、

008

イエス!!ワーオ!!

 いまいち成果が解りにくいなぁ。。。

 

うーん、達成感。。。 😀

 

うちの山野にはなかなかこの作業の重要性と充足感が伝わらないんだなぁ。