中古車販売 Garage FIRST-大阪府茨木市-

某外車ディーラーのやり方

わたくしの母方の叔父、御年91。

最近26年式のベンツ・E250を、〇ナセのフロントマンの紹介とかで、とあるローカルな自動車屋さんに売却しました。
車屋の私になんの相談もなく・・・

『えーっ!! こんだけ高齢者の事故が毎日報道されてる中で、まだ乗ってたんかいな!』

というお話ではございません。

昔、商売をしてた叔父は、そこそこ蓄えもあって、

ここ5年間(86歳から現在に至る)で計3回、乗り換えております。

正規ディーラーの〇ナセで。

3回とも車屋の私に相談もなく・・・(笑)

奥さんは痴呆で施設住まい、

その連れ子の息子はまったくの疎遠、

自宅の一軒家で一人暮らしの身でございます。

たまーに甥であるわたくしか、妹である私の母が自宅を覗きに行くか電話するかです。

そんな老人がどういったいきさつで乗り換えになったのか、

はたまた〇ナセの紹介でなぜ車を売却することになったのか。

本人が耳が遠く、半分ボケてる状態ではなかなか確認がとれません。

ただ、〇ナセに対しては聞きたい・・・

ガイドラインや法律に抵触しなかったら

半分ボケてて、

耳が遠くて身内でも会話がままならない老人に、

しかも身内の了承もなく販売するのか!?

と。

応えは『本人に購入する意思があれば、イエス、売ります。』でした。

うーん、どうしよう。(-_-;)