中古車販売 Garage FIRST-大阪府茨木市-

謝らない・・・

どうも、こんにち【は】。

唐突ですが、皆さま自転車の保険は加入されてますか?

車じゃあございませんよ。チャリンコです。

 

自動車販売に携わってる者の端くれとして、御多聞に漏れず損害保険の代理店をさせていただいておりますが、

取り巻く環境からか、ご時世からかこの自転車の事故をよく耳にします。

 

昨今は各自治体レベルで条例として定められてきてはいるものの、まだ完全に浸透するレベルに達していないようで。

 

お客様には費用と補償内容を鑑みて、自動車の保険に付帯するのをおススメしておりますが、

世間一般ではそもそも【無保険車】なるものが横行していて、原付バイクや自転車となると加入率は更に低く・・・

 

 

で、ここからが本題ですが、

車とチャリ(文字にすると見分けが付き難いのであえてこう書きます)

の接触事故の場合、過失割合がどうあれ【弱者救済の観点】から圧倒的に車の方が分は悪くなります。

 

とはいえ生身に直結するチャリは法律的にも守られてるものの、

近年はチャリも軽車輛扱いされてきて、無茶な運転や飛び出しに対しては車のドライバーを擁護する風潮になってきました。

 

実際、ヒヤッとさせられたり、腹の立つチャリライダー、いますよね。

一時停止せずに横切ろうとしたり、

曲がり切れずに車道にふくらんできたり、

無灯火で車道の真ん中を走っていたり。

酔っぱらってフラフラしてる輩もいまだにいてますし。

 

 

ただ、チャリのドライバーが小学生や中学生ならどうでしょう。

大小は別にして、接触して怪我を負わせてしまったらどうしますか?

 

相手が子供ならまず怪我の心配するでしょう?

人としてです。

 

更に明らかに先の【弱者救済の観点】(教習所でも散々言われてますけどね)から、

明らかに車の方が悪いとしたら、

子供にけがをさせてしまったとしたら、

自分の言い分や過失割合はあとの話で、

とりあえず謝りませんか?

 

近頃の

法律をテーマにしたバラエティ番組や、

訴訟大国の模倣なのか、欧米化なのか、

既成事実を打ち立ててそれ以上は退かない中国式なのか、

そういうのも全部ひっくるめた世の中の風潮に生きる他人からの入れ知恵なのか・・・・・

 

どうも皆さん謝らない!

どころか相手の怪我の心配をする一言も無い!

 

ちょっとでも隙をみせて謝ろうもんなら、非を認めて自分の立場が悪くなると言わんばかりに。

 

保険に加入していて人道的な責務を果たしてるといえば、確かにそうなんだろうけど、

人としてどうよ?

挙句の果てに自分の主義主張を繰り返し、悪びれる様子さえなし。

そんなドライバーさんが非常に多い!

 

と憤懣やるかたないのでございます。

 

 

ということで、

自分や家族の身を守る為には自分で手厚く保険をかけてくださいね。

 

特にチャリのの賠償責任は車の保険に付帯するのがお得です。

今一度、ご確認のほど。

 

 

うーん、まだスッキリしねえなぁ。