中古車販売 Garage FIRST-大阪府茨木市-

Yes my master.

昭和の大コメディアンが逝去された同日、

僕の師も無くなりました。奇しくも同い年でした。

癌でした。

 

大阪トヨタ自動車(旧大阪トヨペット)で営業マンとして輝かしい実績を残し続け、

メーカーからも殿堂入り表彰も幾度となく受けておられる方でした。

僕にとっては社会に出て初めての師で、

商売の礎になる格言をたくさん教えてくださいました。

 

僕が入社した30年前は所長(今は店長と呼ぶ)でしたが

バブル崩壊後といえど、昨今よりは業界の景気もまだまだいい時代、

報奨金だけではなく、プライドとして常に一位を獲らないと気が済まない方で、

 

『男として、プロとして・・・』

 

『【頑張ります】ってそんなもん日本全国みんな頑張っとるわ、【やるかやらんか】や。』

 

『ふーとか、はぁとか、蜂の頭とか眠たいこと言うとったらあかんで』

 

が口癖でした。

 

毎朝のミーティングはみな戦々恐々で、

【頑張ります】なんて言おうもんなら上記の文言からはじまり、延々と説教が・・・

 

僕ら若造はまだしも、中堅以上のセールスマンは逃げ場が全くないほど追い詰められてましたね(^-^;

 

新参者の僕には、入社してすぐに

『お前が休まんかったらみんな先輩達も休みにくい。だから休むな。』

と言われました。

今だったらかなりの問題発言ですけどね、

素直な僕は、なんのためらいもなく忠実に従ってましたもんです(^^)/

 

典型的な思い立ったが吉日な方でしたので

場末の居酒屋もスナックも韓国クラブもロシアンパブにも、

他府県の登録・納車も、

深夜にわたる業者との車の回送も、

極寒の夜釣りも、ハチャメチャな海外旅行も、ゴルフも

なんでも急に決まっちゃいます。

 

この世代の人たちは本当にみな止まったら死ぬ回遊魚だなぁ。

 

とにかくせわしなく、ばかでっかい声でよく喋り、ドン引きすることもしょっちゅうなほど豪快で。

その反面、僕たち若造には結果も大事だけどプロセスの重要性をことあるごとに丁寧に説いてくれました。

 

何も恩返し出来ずのままで残念でなりませんが、

数々の武勇伝や、ちょっとお下品な笑い声も、一生忘れません。

 

ご指導・ご鞭撻、ありがとうございました!!